義田稲荷神社

2018.01.17[ 神社 ]

義田稲荷神社

困窮者の救済のために設けられた「義田」の守護神として祀られた神社 義田稲荷神社

江戸時代中期・宝暦年間の1763年に創建された「義田稲荷神社」。「よしだ」ではなく「ぎでん」と読みます。

この地域の名主だった池上幸豊の提唱によって困窮者の救済のために設けられた「義田」の守護神として祀られたものと云われています。

もともとは現在地より西に鎮座していましたが、先の戦災によって焼失し、戦後に現在地に再建されました。

御祭神は、素戔嗚尊、大己貴命。「稲荷神社」なのに、お稲荷さまがいない?少なくとも関東では結構珍しいのではないでしょうか。

最寄駅は、京浜急行電鉄大師線「産業道路」駅。徒歩約15分ほど。

義田稲荷神社写真

ここまでくると、もはや「檻の中のお狐様」。。

義田稲荷神社写真

義田稲荷神社写真

義田稲荷神社写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP