延壽稲荷神社

2017.11.09[ 神社 ]

延壽稲荷神社

もとは肥前唐津藩のお殿様の屋敷神が起源と伝わるお稲荷さま 延壽稲荷神社

肥前唐津藩の藩主・土井能登守の上屋敷の屋敷神として祀られていた稲荷社が起源と伝わる「延壽稲荷神社」。

明治期には佐柄木町(現在の須田町一丁目・淡路町)の鎮守として崇められていたそうです。

現在は靖国通りから路地を入ったところにひっそりと鎮座しています。

最寄駅は都営地下鉄「小川町」駅、東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅。

延壽稲荷神社写真

小さいながらも綺麗に維持されている社殿。

延壽稲荷神社写真

鳥居に掲げられた扁額。

延壽稲荷神社写真

奥に見える通りが靖国通り。ご神木のように?立っている高い木が目印になっています。

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP