鶏しぼりラーメン こころ 大倉山店

2017.04.06[ ラーメン屋 ]

鶏しぼりラーメン こころ 大倉山店

12時間以上煮込んだ鶏の濃厚白湯スープが特徴「究極の鶏しぼりラーメン」 鶏しぼりラーメン こころ 大倉山店

東急東横線「大倉山」駅、といえば、特急も急行も止まらない駅なのですが、ここにはまず古社「師岡熊野神社」があります。そして、横浜市港北区の区役所も最寄り駅はここ。駅前は大きな商業施設もなく、細い道沿いにある商店街が頑張っている街、という印象です。

「鶏しぼりラーメン こころ 大倉山店」は、駅前の細い通りから綱島街道に出てすぐのところにあります。2016年9月開店ということですから、比較的新しいお店ですね。

メインの「究極の鶏しぼりラーメン」をいただきました。「12時間以上煮込んだ自慢の濃厚スープ」というフレコミのスープは、確かに濃厚。これに煮干し?あるいは魚醤?が加わった味わい。麺は選べるようで、今回は細麺でいただきましたが、太麺でも美味しくいただけそう。

ただ、トッピングのワカメとコーンはどうなんでしょう。。これはなんというか、避けて欲しかった2トップでした。まあコーンは「濃い味系」には合わないことのない万能選手ですが、「鶏しぼり」と謳うからには、違う方向に行って欲しい気も。

それでもこの2つで「ファミリー層にも受けるラーメン」にはなっていると思います。どれだけこだわっても地域で愛されなくては続かないですからね。

ランチタイムにはライスが無料で付くようですから、ボリュームを求める方もきっと気に入るのでは、と思う、そんなラーメン屋さんでした。

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP