らーめんshigetomi

2017.06.02[ ラーメン屋 ]

らーめんshigetomi

貝の風味が際立つ淡麗系の絶品ラーメン らーめんshigetomi

何かと?行く機会の多い大倉山。気になっていた「らーめんshigetomi」に今回初訪問。

「鳥取県産大山鶏のわんたんめん(塩)」をいただきました。

見た目は淡麗系ながら、貝の風味がとても際立っています。塩分は強め。貝は「ホンビノス貝」との記載が、調べてみると、かつては「大アサリ」や「白ハマグリ」と呼ばれていた貝だそう。ラーメンの出汁としてはなかなか優秀そうです。これに、3種の削り節+鯛の魚醤に、鶏の脂がプラスされたスープは絶品でした。

麺は中太。早食いの私ではありますが、最後までしっかりとコシのある味わいでこちらも文句なし。さらに自家製と思われるワンタンはボリュームたっぷり!1,100円という値段も全く気にならないほど満足できる一杯でした。

次はぜひこのお店のメインの「醤油味」も味わってみたいと思います。

家からは徒歩40分ほど、という、個人的にはとても微妙な距離ではあるのですが、それでも久しぶりに、通いたくなるラーメン屋さんに出会えて嬉しかったです。

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP