中華そば 七麺鳥

2018.03.29[ ラーメン屋 ]

中華そば 七麺鳥

「昭和下町の王道塩ラーメン」を味わえる鶯谷のラーメン屋さん 中華そば 七麺鳥

「鶏だし中華そば」という謳い文句に惹かれて、散歩の途中に立ち寄った「中華そば 七麺鳥」。もともと入谷で「二毛作営業」していたお店だそうです。

今回は味玉塩ラーメンを注文。

麺は中細ですが、食感が良く食べ甲斐があります。スープは、鶏ガラ+鰹&昆布出汁に、かなりしっかり胡椒が効いてます。これにライスがつけば、「ガテン系」の方でもきっと満足する味&ボリュームになるのを見込んでいる感じのスープです。

トッピングは、味玉、チャーシュー(2種)、ネギ、三つ葉、メンマに海苔。2種類の豚と鶏の2種類のチャーシューもとても美味しかったです。

さらに、柚子皮がちょこっと入っています。「塩(ラーメン)に柚子」というのは昨今ではラーメンの定番になりつつありますが、これが主張しすぎず、でも一緒に食するとなかなか良い仕事しています。

鶯谷という街の雰囲気や客層に合わせているというのもあるのでしょうが、全体的には「これぞ昭和下町の王道塩ラーメン」といったイメージの一杯です。

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP