番外地百軒店

2016.12.08[ ラーメン屋 ]

番外地百軒店

昭和の時代の懐かしい味わいが楽しめる「塩ラーメン」 番外地百軒店

実は東京駅八重洲口の地下で最初に食べたラーメンが「番外地」。「ラーメンストリート」ではありません、八重洲地下街の1店舗として入っているラーメン屋さんです。昔といってもそんなに前のことではありませんが、当時から「昭和の味」がするお店でした。

そして今回渋谷百軒店に新店OPEN。しかもすぐ隣にはあの「喜楽」。もともと味噌ラーメンのお店があった場所に敢えて味噌ラーメンがメイン(と思われる)の「番外地」が出店したことは、結構な驚きです(なぜって、食券機のトップが味噌ラーメンなので)。

ちなみに。。味噌ラーメンはまだいただいたことがありません。毎回「塩ラーメン」です。今回も塩をいただきました。魚介系、それも貝系の味がしっかりしたベースにこれでもか!の強烈な塩味。高血圧の人なら「やっちまった、、」と思わずにはいられません。でも昭和の時代に「塩ラーメン」を頼めばこの味でしょ、という味がしっかり楽しめます。

そんなお店が「喜楽」の隣にある、それも百軒店。全てが「昭和」というキーワードにマッチしているところがなんとも不思議な感じです。次回はちゃんと「味噌ラーメン」を味わいたいと思います。

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP