軍艦操練所跡

2018.04.25[ 史跡・公園等 ]

軍艦操練所跡

江戸幕府によって造られた「軍艦操練所」の跡地に建つ案内板 軍艦操練所跡

1857年に、江戸幕府によって造られた「軍艦操練所」の跡地に建つ案内板。

もともと長崎にあった「長崎海軍伝習所」の訓練生が江戸に移動し、この地に「軍艦操練所」が造られました。しかしその後火災により焼失。これが契機となり、勝海舟によって神戸に「神戸海軍操練所」が造られることになりました。「神戸海軍操練所」は、坂本龍馬をはじめ、反幕の立場をとる脱藩浪士が多く集まることになった場所です。火災の後一旦は「海軍所」として復活しましたが、再度の火災によりまたも焼失、海軍所は浜御殿へ移転しました。

跡地は、明治初期には「築地ホテル館」となりました。「築地ホテル館」は、日本で最初の本格的ホテルと言われています。しかしそれも1872年の「銀座大火」で焼失。水辺にも関わらず何かと「火」と縁のある場所ですね。。現在は築地市場の駐車場となっています。市場移転後は、どうなるのでしょう?

軍艦操練所跡写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP